本文へスキップ

愛知県議会議員 奥村悠二

県政セミナーseminar

2014年11月24日(月) 江南市長 堀 元氏 / 愛知県議会議員 奥村 悠二


江南市民文化会館で県政報告会があり、堀市長から、給食のことなど
教育現場の話がありました。

奥村は、資料を使って、12月議会に議案として出された医療介護総合確保のための
基金制度について説明しました。
26年4月に消費税が3%上げられたことによって、その財源により医療従事者の確保などの
事業が展開されます。
残念ながら、介護については残り2%上がってからと、先送りされそうです。


   


2014年11月9日(日) 江南市長 堀 元氏 / 愛知県議会議員 奥村 悠二

活動報告写真


布袋ふれあい会館会議室での県政セミナー。

堀市長は「フラワーパークや鉄道高架」の話を
されました。

奥村は、これからの人口減少時代を迎えて、
高齢者や車を持たない人々のために「コンパクトシティを
目指すべき」との話をしました。




   


2014年11月2日(日) 江南市長 堀 元氏 / 愛知県議会議員 奥村 悠二

活動報告写真


江南市民体育会館会議室で県政セミナーを開催しました。

堀市長は、ゴミ焼却場の経緯を、
奥村は、「地域包括ケアシステム」を、
広島県尾道市の実例をとり上げて話しました。

また、当日は、手話通訳の方にも協力していただきました。





  


2014年5月29日(木) 愛知県議会議員 奥村 悠二

活動報告写真

「私たちのまちがなくなるかもしれない!?」
 〜安心して子どもを産み育てられる社会をつくろう〜


人口減少時代は来ると言われています。

若い女性が安心して子どもを産み育てられる社会を
つくることが必要です。

このようなことを県政セミナーでお話ししました。

(布袋ふれあい会館2階にて)




2010年4月30日(金)愛知県財政課 課長補佐 江口 幸雄氏

活動報告写真

「子ども手当」「高校授業料無償化」
「高速道路料金」について


平成22年度より導入される「子ども手当」、
「高校授業料無償化」「高速道路料金」などについて
聞きました。

私たちに感心の高い身近な制度を大変分かり易く
説明していただきました。

(布袋ふれあい会館2階にて)







★「子ども手当」が支給され始めました。貯蓄する人が5割を超しているようです。
 国民が将来に不安を感じていますので、もっと希望をもてる政治をしなければなりません。


県政セミナー 2009年以前

 2009年
4月17日
(金)
「21年度県の予算概要」について

 


熱心にご質問されていました。
愛知県議会議員  奥村 悠二


21年度当初予算について報告しました。

概要について参考資料をもとに説明しましたが、短い時間なので、私自身が気になったことを中心に取り上げました。

それでも、広い範囲にわたっているのでやや散漫な説明となり、出席者から昨年とどう変わったのか、これからどうなっていくのか、ということを説明して欲しいと要望があがりましたので、次の機会にこれらについて適当な講師に来てもらって、県政セミナーを開きたいと思います。

是非ご期待下さい。

(布袋ふれあい会館2階にて)
 2008年
6月12日
(水)
 「20年度県の予算概要」について

愛知県議会議員  奥村 悠二


20年度予算について、勉強会を行いました。

県税収入は好調ですが、法人二税の国税化や、ガソリン税の問題など悩みはつきません。

しかし、県民の為のいくつかの事業が展開されていますし、今年からその情報についてお知らせする講座も開かれますので、ご利用下さい。

(布袋ふれあい会館2階にて)
 2006年
11月8日
(水)
 「最近の財政」について

愛知県議会議員  奥村 悠二


3月に作成した「新しい政策の指針」のスライドを見ながら、少子化、国際化の社会の中で万博後の愛知の方向を勉強しました。

とくに「モノづくり愛知」の特性を活かすことと、環境問題に関することがカギとなりそうです。

少人数学級の是非についても、検討しました。

(布袋ふれあい会館2階にて)
 2006年
10月13日
(金)
 「現在の感染症」について


講演後の質疑応答
愛知県健康対策課 主管 深谷 恵氏


鳥インフルエンザが流行ったり、O157による食中毒が起きたり、外国に行ったこともないのにコレラにかかったりと、感染症の恐怖が広がっています。

地球温暖化のせいとか、日本人の清潔好きによって、免疫力が弱っているせいとかいわれています。

現在の感染症の状況とその対策を聞きました。

(布袋ふれあい会館2階にて)
 2006年
9月11日(月)
9月13日(水)
 「東京裁判と戦争責任」について


「東京裁判」の鑑賞


鑑賞後の討論会
映画「東京裁判」


日本の総理大臣が靖国神社を参拝することに、中国や韓国が批判をしています。

東京裁判におけるA級戦犯を合祀しているからダメだというのです。

A級戦犯とは一体どういう人だったのか。

そしてあの戦争は何故起こったか。

4時間半を超える映画を9月11日と13日の2日間に分けて見ました。

知らないことばかりで、改めて歴史の真実を知ることの大切さを感じました。

(布袋ふれあい会館2階にて)
 2006年
8月19日
(土)
 「これからの愛知県と江南市」


お話しいただく藤川県議
愛知県議会議員 藤川 政人
愛知県県会議員 奥村 悠二


赤童子東地区悠話会の役員のお骨折りで県政報告会が開かれました。

青山会長、石井幹事長、野田会頭の挨拶があり、奥村県議が、県の財政状況や鉄道高架、江南駅のバリアフリー化、新病院の報告をしました。

その後、藤川県議は隣からみた江南市の可能性を語っていただきました。

(赤東公会堂にて)
 2006年
7月31日
(月)
 「愛知県国民保護計画」について



愛知県防災局災害対策課
 主幹 近藤 靖彦氏


日本人は長い間の平和に慣れ、まさか自分たちが攻められるとは考えていません。

しかし、北朝鮮のミサイル発射などにより、武力攻撃や大規模なテロが起こる危険も覚悟しなければならないようになりました。

そこで、そのような事態を想定して、県民の生命、身体、および財産を守るために愛知県国民保護計画が作られましたので、その詳しい内容を聞きました。

(布袋ふれあい会館2階にて)
 2006年
6月26日
(月)
 「AED(人工体外式除細動器)を使用した
人工呼吸と心臓マッサージの訓練の
説明と実技」




江南市消防本部管理指導係 
  古川 義夫氏


いざという時のために心肺蘇生法とAEDの使い方を勉強しました。

広い講堂の中で10人ずつのグループに分かれ、4人の消防士の指導の下で参加者一人一人が実技を体験しました。
心臓マッサージはとても体力がいりました。

AEDの使用方法は機械が説明してくれるので、意外に簡単です。

最近はAEDが備えつけられているところもあるので、是非皆さんも訓練を受けて下さい。

(江南市消防署3階講堂にて)
 2006年
5月16日
(火)
 「県政報告・市制報告」について

愛知県議会議員  奥村 悠二
江南市議会議員  福田 三千男


「奥村県議」
愛知県は裕福ですが、退職手当など人件費が減らないので、今後財政が厳しくなります。

道州制への移行も検討しはじめています。


「福田市議」
江南駅のバリアフリー化に向けた調査費500万円など、18年度当初予算の内容を詳しく紹介されました。

(五明公民館にて)
 2006年
4月11日
(火)
 「中部国際空港」について

中部国際空港(株)  佐々 誠二 部長


空港の施設や運営などを聞きました。

もっと利用客を増やさなければ便数が減ってしまうことを知りました。

皆で旅に出ましょう。

(布袋北部学供にて)
 2006年
3月6日
(月)
「平成18年度予算」について 

愛知県議会議員  奥村 悠二


2兆2000億円の予算について話しました。

税収はバブル以来最高と好調ですが、地方交付税などで減っています。

一方、歳出では人件費が増えていること、特に退職手当の増額がこれから数年続くので大変です。

(古知野東公民館にて)
 2006年
2月13日
(月)
 「重度の心身障害」について

心身障害者コロニー 三浦 清法 先生


「重度の心身障害児」この人たちの必死に生きる姿を見て下さい。

私達が何をしなければならないかが分かります。

養護学校での医療的ケアが充実するために努力します。

(布袋北部学供にて)
 2006年
1月26日
(木)
 「江南市構造改革」について

愛知県議会議員 奥村 悠二


節約することは必要です。

しかし、行政サービスがダウンするのでは意味がありません。

広報の発行が23回から12回になるのはどうかと思います。

(宮田学供にて)
 2005年
12月9日
(金)
 「江南市の今後の行方」

名城大学理工学部環境創造学
  教授 高橋 政稔氏


電車で名古屋駅まで15分で行ける好立地を活かし、きれいな住宅都市、住んでいる人が幸せになれる町にしたいものです。

(布袋ふれあい会館にて)
 2005年
11月15日
(火)
 日本人が知らない「日本の姿」

OISCAシンガポール代表
タイガーバーム社 社長夫人
  胡 暁子 女史


「日本人が知らない日本の姿」(小学館)の著者で、有名なタイガーバームの社長夫人であり、国際協力機関オイスカシンガポール代表です。

海外に長く住む日本人として、日本のことをとても心配しておられます。特に教育のことを。「青年よ大志を抱け」ではなく「青年よ志を持ちなさい」と。

社会において陽のあたるにいなくても、卑下することなく絶望することなく、何かの役に立とうと努めること。その心意気がやがて陽のあたる場所に押し出してくれます。

今、海外において、日本人は政治も経済もあまり信用されていないという現実を知るにつけても、子どもたちの真の教育を急がなければなりません。

実はそれは大人たちの教育でもあります。

(江南市民文化会館にて)
 2005年
10月6日
(木)
「今後の日本のあり方」 

(株)UFJ総合研究所
  常務取締役 多田 利行氏


国際情勢や経済を分かり易く説明していただき、今日本は経済が回復基調にあること、今後5年くらいその傾向は続くのではないか。
但し、中国経済に自然環境など、大きな変化が起きる可能性があり、その時必ず日本も影響を受けるとの話を聞きました。

特に日本近海の地図を逆さまに見ると、中国から見て日本列島が如何に中国の海への進出を阻んでいるかという見方にはびっくりしました。

(江南市商工会館にて)
 2005年
8月8日
(月)
「暮らしと環境」 

中日新聞 論説委員 飯尾 歩氏


香川県豊島のシュレッダーダスト不法投棄現場などを訪れた生々しい話などを聞き、地域の連帯が崩れた時、公害は入り込んでくるという興味深い話を聞きました。

(布袋北部学供にて)
 2005年
7月4日
(月)
「森を守る」 

愛知県森林・林業技術センター
  所長  北川 賢次氏

(布袋北部学供にて)
2005年
6月7日
(火) 
「陶磁資料館と桃山陶の華麗な世界」について  愛知県陶磁資料館
  学芸部長 仲野 泰裕氏
 2005年
5月9日
(月)
 「食の安全(食中毒)」について

愛知県生活衛生課 主幹 佐藤 悦也氏


日本の食料の自給率が40%となって以来、網行の重要性が叫ばれています。

農業を守るためには土を守らなければなりません。

土を守るためには、上流の森を守らなければなりません。

上流の森を守れば海も豊になります。

農業・林業・水産業は有機的に繋がっているのです。

(布袋北部学供にて)
 2005年
4月4日
(月)
「教育」を語る

 
歌人・元公立学校教師 河野 すい女史


(布袋北部学供にて)

2005年
3月8日
(火) 
「17年度愛知県予算」について  愛知県県議会議員 奥村 悠二

(布袋北部学供にて)
 2005年
2月8日
(火)
新しい交通システム「ITS」について

 
愛知県情報企画課 
  主任主査 村瀬 徹 講師


(布袋北部学供にて)

 2005年
1月11日
(火)
「愛知の港」について  愛知県建設部 港湾課長 神田 高明 講師
 2004年
12月7日
(火)
仏教に親しむ 

真言宗智山派祐寺 住職
成田山名古屋別院大聖寺 勤務
  細萱 照十 講師


(布袋北部学供にて)


 2004年
11月4日
(木)
冬に向かって火の用心!
「防火」について 
江南市消防署予防防災課長
  松岡 冨士男 講師
 2004年
10月5日
(火)
「戦争」を語る 

元陸軍士官学校生
  桜井 一郎 講師
  中野 裕正 講師


(布袋北部学供にて)
2004年
9月6日
(月) 
 「名古屋高速道路」について 名古屋高速道路公社 
  理事 長瀬 英彦氏
  企画調査部長 大井 健一郎氏
2004年
8月10日
(火) 
「医療制度の変遷と病院経営」について 

JA愛知厚生連昭和病院
  事務長 鈴江 孝昭氏


(布袋北部学供にて)
2004年
7月7日
(火) 
「愛・地球博県民参加」について  国際博推進局参加出展課
  主幹 平松 直巳氏
2004年
6月8日
(火) 
「男女共同参画社会」について  愛知県男女共同参画室
  室長 伊東 美樹代 女史

(布袋北部学供にて)
 2004年
5月13日
(木)
「16年度県の江南市内建設予算」について  愛知県議会議員  奥村 悠二 
 2004年
4月15日
(木)
 「江南市16年度予算」について  愛知県議会議員  奥村 悠二 
 2004年
3月16日
(火)
 「とんぼのお話し」と
2月議会「一般質問」について


県立犬山高校 教諭 牛山 正人氏
 2004年
2月16日
(月)
 「2月議会」について

愛知県議会議員  奥村 悠二 
 2004年
1月20日
(火)
「16年度予算要求」について  愛知県議会議員  奥村 悠二 
 2003年
12月8日
(月)
 「12月議会」報告 愛知県議会議員  奥村 悠二 
 2003年
10月11日
(土)
 「防災と防犯」について 【防災】
愛知県防災課 主幹 沢田 俊明氏

【防犯】
江南警察署生活安全課 課長 池田 和正氏
2000年〜2003年  旬間(各地にて)「県政報告会」 愛知県議会議員  奥村 悠二 

愛知県議会議員 奥村悠二
自由民主党 江南市支部長

〒483-8235
愛知県江南市布袋町中186

TEL 0587-53-7262